キャビテーション後の注意点【岩盤浴|コーヒーetc】

辛い運動をしなくても好きな食べ物を我慢しなくても、施術を受けるだけで痩身効果が得られるのがキャビテーションです。

 

コーヒー

 

ただ、キャビテーション自体には痩身効果があるのですが、施術後に間違った行動をしてしまうと効果が半減してしまいます。

 

せっかく脂肪を溶かし出す状態になっているのですから、その効果を阻害しないように注意点をしっかり覚えておきましょう。

 

岩盤浴で体をさらに温める

 

キャビテーションをすると代謝が高くなるので、体の内側が火照ったような感覚になります。

 

そのため、季節によっては暑くて辛くなってしまうかもしれませんが、この体内の暑さが脂肪を溶かして排出する活動を行っている証拠なのです。

 

それなのに暑いからといって冷たい物を食べたり飲んだり、クーラーが効きすぎている場所にいると、体がどんどん冷えてしまいます。

 

体が冷えると血行が悪くなるので、代謝も低下して脂肪の燃焼効率も下がってしまいダイエット効果が半減します

 

キャビテーション後は代謝アップの状態を維持するためにも、岩盤浴を行うのがおすすめです。

 

岩盤浴は体温を維持するのはもちろん、老廃物の排出を促進するので、キャビテーションの痩身効果を底上げしてくれます。

 

キャビテーション後にコーヒーを飲んでも良い?

 

キャビテーションをした後は、代謝が活性化されているので水分を多めに摂る必要があります。

 

水分が不足すると血液が濃くなってしまい流れが悪くなり、脂肪や老廃物の排出が滞ってしまうので、こまめに水分を補給しましょう

 

ただし水分なら何でも良いということではありません。

 

ジュースや清涼飲料水など甘味料や添加物が入ったものは血糖値が高くなりますし、アルコールは体を冷やしてしまいます。

 

コーヒーには脂肪の燃焼効率をアップさせたり利用作用があるものの、飲み過ぎると代謝を阻害する可能性があるので注意してください

 

他にもタバコは血行不良を引き起こしますし、暴飲暴食をすればカロリーオーバーで脂肪が蓄積してしまいます。

 

キャビテーションの効果を下げないように施術後もダイエットを意識した生活をしましょう。

キャビテーションエステランキング
このページの先頭へ戻る