キャビテーション後の運動は痩身効果を高める?

キャビテーション後の運動は痩身効果を高める?

キャビテーションは痩身効果が高い施術ですが、目標とする効果が得られるまではそれなりの期間が必要です。

 

ジョギング

 

当然ですが、脂肪が一気に何kgもなくなることはありませんし、急激な体重の減少は健康を害してしまいます。

 

とはいえ、やっぱり1日も早く痩せたいというのが女心ですから、効果を高めるために運動を取り入れてみましょう。

 

運動をすると痩身効果が高まる?

 

運動をすればエネルギーの消費量が増えるので、脂肪の燃焼効率がアップします。

 

ただ、普通の状態で運動した場合だと、血中の中性脂肪や糖分がエネルギー源として使われるので、体脂肪を燃焼させるほどの効果はありません。

 

しかしキャビテーションを行った後というのは、血液の流れが促進されて代謝が高くなっている状態です。

 

代謝が高くなるとエネルギーの消費量がさらに増えるので、体脂肪がエネルギー源となり脂肪を燃焼する効果が得られます。

 

キャビテーションをするだけでも脂肪を溶かして排出する効果が得られますが、そこに運動を加えることで残っている体脂肪も減少させるので痩身効果が高まるのですね。

 

キャビテーションの効果を高める運動とは?

 

キャビテーションの痩身効果を高めるには、有酸素運動がもっとも適しています。

 

息が上がらない程度のウォーキングやジョギングでもいいですし、サイクリングやスイミングもいいでしょう。

 

もし運動が辛いのであれば、ヨガやピラティスなどゆっくりした運動でも構いません。

 

酸素をたっぷり取り入れて体を動かすこととキャビテーションの相乗効果で、脂肪は効率よく燃焼できます。

 

ただし、キャビテーションによる血行促進効果はずっと続くわけではありませんから、翌日に運動をしても痩身効果はアップしません。

 

痩身効果を高めるには、施術後にできるだけ早めに自分で運動を行うか、有酸素運動のプログラムがあるエステサロンを選ぶのがおすすめです

 

キャビテーション後の運動は決して楽なものではありません。

 

ですが運動をすることで施術回数を少なく出来たり、痩身効果が早くなるので理想のボディを手に入れるためにも取り入れてみましょう。

キャビテーションエステランキング