キャビテーションとは?原理や機械についてわかりやすく説明

キャビテーションとは?原理や機械についてわかりやすく説明

エステサロンの痩身メニューは、年々新しいものが開発されていますが、ここ数年話題を独占しているのがキャビテーションです。

 

エステ風景

 

ただ、キャビテーションという名前は聞いたことがあっても、どのような痩身方法なのか分からない方も多いのではないでしょうか。

 

ここでは切らない脂肪吸引とも呼ばれるほど、優れた痩身効果を持つキャビテーションの原理や機械について、わかりやすくご説明していきます。

 

キャビテーションによって痩せられる原理とは?

 

キャビテーションの名称を世に広めたのは痩身エステのメニューなので、痩せる方法の1つと言うイメージがあるかもしれません。

 

ですが、本来のキャビテーションとは液体に圧力をかけて気泡を発生させる、物理現象を表す言葉なのです。

 

痩身エステによるキャビテーションでは、まず脂肪細胞の周りの液体に圧力をかけ続けることで発生した気泡を破裂させます。

 

気泡が破裂すると、その衝撃で脂肪細胞膜が壊れて中の脂肪が外に流れ出します

 

これをリンパなどに流すことによって脂肪を減らす、というのがキャビテーションのメカニズムになります。

 

どんな施術を行うのか?

 

キャビテーション

 

キャビテーションというのは、人間が聞き取れないレベルの音波である超音波を利用して施術を行います。

 

キャビテーションの痩身マシンには、「高密度焦点式超音波」という技術が搭載されています。

 

これは、超音波を集めてピンポイントに照射できる特殊な機械で、皮下脂肪だけに焦点を絞って超音波を当てて、脂肪細胞の周りに気泡を発生させることができます。

 

この超音波を発生させる痩身マシンのヘッドを、ぐっと皮膚に押し付けながらマッサージすると、広い範囲で皮下脂肪の部分にどんどん気泡が発生します。

 

そして、発生した気泡が膨張して破裂することで、脂肪細胞膜がどんどん破れていき、最終的にリンパマッサージをすることで脂肪を排出できるのです。

 

リンパマッサージ

 

いくら、切らないと言っても脂肪吸引と聞くと、痛みや何らかの傷跡ができるのではと不安に思う方もいるでしょう。

 

ですが原理や機械による施術を見れば分かるように、キャビテーションは超音波と泡を使って脂肪にアプローチします。本気で脂肪をなくしたいという人から圧倒的支持を得ています。

キャビテーションエステランキング