キャビテーションがセルライト除去に効果的だと言われるメカニズム

キャビテーションがセルライト除去に効果的だと言われるメカニズム

脂肪がたくさんついているところを捻ると、みかんの皮のような凸凹が出来ることがありますね。

 

痩身エステ揉みだし風景

 

これが、脂肪が肥大化して硬くなった状態のセルライトです。

 

セルライトは脂肪のように燃焼できないため、食事制限をしても運動をしてもなかなか落ちないのです。

 

キャビテーションならセルライト除去が期待できると言われています。

 

セルライトとは?

 

人間にはエネルギーを不足させないための生命維持活動として、脂肪を蓄積しておくという機能が備わっています。

 

この機能があるからこそ、万が一何も食べれなくなったとしても、蓄積している脂肪をエネルギーとして消費すれば生命を維持することができるのです。

 

ただ、体内循環が低下すると不要物が溜まって脂肪細胞に絡みつき、セルライトという異常細胞に変性してしまいます

 

脂肪が水分と混ざってダマになった片栗粉だとすれば、セルライトはそのダマに生ゴミが絡みついている状態なのです。

 

そのため、セルライトを落とすには片栗粉を液体に戻して、絡みついた生ゴミをほどいて捨てなくてはいけないのでセルフケアでは落としづらいのですね。

 

キャビテーションがセルライトを落とすメカニズム

 

キャビテーションを行うと、細かい気泡の発生と破裂が繰り返されるので、脂肪細胞膜が壊れて排出が促進されます。

 

この働きはセルライトに対しても同様に行われます。

 

セルライトの周りで発生した気泡が破裂すると、不要物で固まっているセルライトをどんどん分解していきます。

 

分解されたセルライトは、キャビテーションを続けることで脂肪と不要物に分けられるので、脂肪は燃焼され不要物は排出されます

 

セルライトを除去するには揉みほぐすことが重要ですが、セルライトはとても複雑に絡み合っているため、単に揉むだけでは分解されません。

 

キャビテーションは気泡の破裂によってダイレクトにセルライトを分解していくメカニズムなので、セルライト除去に効果的なのですね。

 

セルライトの塊は外側からアプローチしても取り除くことができないので、脂肪細胞に直接働きかけるキャビテーションで改善していきましょう。

キャビテーションエステランキング