キャビテーションに使うオイルやジェルの正体とは?

キャビテーションに使うオイルやジェルの正体とは?

エステサロンによって種類は異なるものの、キャビテーションを行う際には必ずオイルやジェルを塗布します。

 

オイル

 

オイルやジェル代は当然料金に含まれていますから、不要であれば使って欲しくありませんね。

 

ですが、マッサージをするわけでもないのにオイルやジェルを使うのには理由があるのです。

 

オイルやジェルを使う理由とは?

 

キャビテーションでは、超音波を発生させるハンドピースを肌に当てて滑らせます。

 

キャビ

 

もちろん、オイルやジェルをつけないと滑らないということはないものの、何もつけていない肌だとヘッドと皮膚の間に摩擦が起きてしまいます

 

そのため繰り返し施術を行うことで、肌を傷めてしまう可能性があるのです。

 

また、超音波を皮下脂肪の周りにしっかり届けるためには、通電をスムーズに行う必要があります

 

肌が乾いている状態だと通電しづらくなるので、脂肪細胞の周りに発生する超音波が弱くなり、その分痩身効果が低くなってしまいます。

 

オイルを塗れば滑りはなめらかになりますし、ジェルを使えば通電がスムーズになります。

 

肌への負担や痩身効果の低下を防げるのでキャビテーションでは必ずどちらかを使用するのですね。

 

痩身効果はアップするの?

 

オイルやジェルに含まれる成分によっては、美肌効果があったり痩身効果が高まるものもあります。

 

と言ってもエステサロンによって使用するオイルやジェルは異なりますから、一概に痩身効果がアップするとは言い切れません。

 

そもそもキャビテーションが発生させる気泡によってダイエット効果が得られるので、オイルやジェルに痩身効果が搭載されている必要はありませんね

 

オイルやジェルの正体は、基本的には滑りをよくしたり超音波を伝わりやすくするというものですから、その成分内容に関してはあまり気にしなくて良いでしょう。

 

それでも自分がキャビテーションを行うエステサロンがどのようなものを使っているかによって、得られる効果はまったく違います。

 

気になる方は無料カウンセリングの時に聞いてみるといいですね。

キャビテーションエステランキング