キャビテーションで「むくみ対策」ができる理由

キャビテーションで「むくみ対策」ができる理由

多くの女性が悩まされるむくみというのは、いろいろな解消法があるものの、根本から改善できたという方は少ないのではないでしょうか。

 

脚のむくみ

 

一度むくみが発生すると、すでに血液やリンパ液の流れが滞りやすい体になっています。

 

ちょっとマッサージをしたり半身浴をしたぐらいでは改善できません。

 

そんな悩みの種のむくみに効くと言われるのがキャビテーションですが、どのような効果がむくみ対策になるのでしょう。

 

むくみが発生するメカニズム

 

血液やリンパ液というのは、全身をめぐりながら栄養を届けたり不要物を回収して排出できる臓器へと送る働きをしています。

 

この働きが正常に行われていればむくむことはありません。

 

しかし血液がどろどろになると流れが滞りますし、リンパ節が詰まるとリンパ液の流れが悪くなります

 

さらに、運動不足だと血液やリンパ液を押し流すポンプの働きが低下するため、排出されるはずの不要物が溜まりむくみが引き起こされるのです。

 

また現代人はいい加減な食生活や不規則な睡眠など、体内循環を悪くする生活習慣になっています。

 

むくみも慢性化して代謝が低下するという悪循環が起こっています。

 

キャビテーションのむくみ対策への働きとは?

 

むくみを根本的に改善するには、血液やリンパ液の流れを促進してくれる代謝を高める必要があります。

 

代謝が高まると、体内の循環機能まで活性されますから、停滞していた血液やリンパ液もしっかり流れ始めます。

 

キャビテーションからは1秒間に3万回もの振動が発生するので、この細かな振動が血管やリンパ管に刺激を与えてくれます。

 

すると代謝がどんどん高くなって血液やリンパ液の流れが促進されて、老廃物もどんどん排出されていきます。

 

また、循環がスムーズになることでさらに代謝が活性化するという好循環が起こるので、むくみを根本的に改善する効果が期待できるのですね。

 

他にもキャビテーションは血管やリンパ管を圧迫する脂肪を取り除くなど、むくみ対策に効果的な働きを持っています。

 

脂肪やむくみが気になる方にはもっとも適した痩身法と言えるでしょう。

キャビテーションエステランキング